日本人の常識を疑ていて、『お金が全てだ』と本気で思っていたからこそ気付いた視点とは?

こんにちは、ぽっきーです。

 

お金は全てじゃない!』

 

こんな言葉は美徳のように語られますが、
僕は幼少期、10歳ぐらいの時から疑問を抱いていました。

 

極論を言うなら、お金が全てだ!
と言うよりお金ってこの世界の前提条件じゃん!
と思っていました。

 

それは、それまでの僕の経験や
大人たちのことをみていたからこそそう思ったんです。

 

『自由になるために個人で稼ぐスキルを身につけましょ〜』


って発信をしているのも、
お金を稼ぐスキルは汚いものではなく、
尊いものだと本気で思っているからです。

 

今回は、お金が全てだと思った具体的な理由や
そこで経験したストーリーについて話そうと思います

 

世の中とっても不思議で、
99%ぐらいの悩み事ってお金で解決できるし、
大半を見渡してみると、
お金を大量に生み出せる人の方が幸福度が圧倒的に高いです。

 

人は最終的に幸せに生きて死んでいくべきだと思っているし、
僕自身もそうあるべきだと思っているので、
お金さえあればある程度の幸せさえも買えるんですよねぇ。

 

では、なぜそんなことを本気で思っているのか?
今から語っていきます。

 

お金を稼ぐスキルがなかったせいでコンプレックスと化した

 

ビジネスを始める前までは、
自分でお金を稼ぐスキルとか本当に0だったし、
ものすごくお金に対するコンプレックスがありました。

 

学生でアルバイトができなかったり、
幼少期から金がないと親に言われ続けたり、
ビジネスの知識がなかったり、
パワハラされながら時給900円を必死に稼いでたり、
そんな僕よりも恵まれてお金があって楽しんでる人に嫉妬したり・・・

 

僕の人生、ずっとそう言うものが積み重なって
気付いたらすげぇコンプレックスになってました。

 

めっちゃ貧乏でした。

 

親はムカつくからと大学には行かせないと言う方針で、
高校時代は殴られて動けなくなったりしていて、
勉強のための教材を買うお金もなかった。

もちろん、学生時代に
友達と遊びに行くって経験はなかったです。

(僕があんまり高校時代を語らない理由は闇が深いから)

 

それで、やっとのこさ大学に行っても、
満額で奨学金を借りて足りない分はバイトで補う。

周りはお金持ちで楽しんでる人ばかりなのに、
自分はクソみたいな毎日・・・

 

なんて自分は無力なんだろう・・・


お金があればもっといい教育でいい大学に行けた。
お金があれば学生生活を楽しめた。
お金って人生楽しむ前提じゃない?

 

といつも思っていました。

 

もし自分が高校時代にネットビジネスでも初めていて、
お金がしっかりとあって、勉強にお金を使ったり、
楽しい高校生活を送れただろうなぁと・・・

もっと早くから調べて知っておけばよかったと思っています。

 

そう考えると、
かなり時間を無駄にしてしまいました。

 

結果的に、
収入を増やすために一度は大学に行ったけど、
ネットビジネスに出会って、
効率が悪くてお金の無駄と気づいて、
その状態から自由を目指してビジネスを始めました。

 

最初に転売を始めたのものの、
うまくはいかず挫折などを経験してから、
ようやく大学を辞めてビジネス一本で
生きていけるようになりました。

 

だからこそ、ビジネスであんまり上手くいかない
初心者の歯痒い気持ちがわかるんですよね。

 

頑張っているけどお金を稼げない。
Twitter頑張ってるけどフォロワー増えん。
商品売っても全く売れない。

 

何度もそれが重なると自己嫌悪に陥って、
俺には才能がないんじゃないか?とか、
本当にこのやり方で稼げるんだろうか・・・
ってなるんですよ。

 

僕も同じ経験をしてきました。

 

そういったもの積み重なり、
コンプレックスになっていきます。

 

僕自身、当時19〜20歳でしたから、
余計にお金に対するコンプレックスが結構強いです。

 

お金を稼げるようになってから改めてお金が全てだと思った

 

そしてネットビジネスで起業して、
コンプレックスを消そうと必死に取り組んで、
ようやくある程度の収入が手に入る等になったのは、
20歳前半くらいです。

 

その辺で、
100万のコンサルティングをお願いされたり、
自動で月50万前後を稼ぐ経験をして、
改めてお金が全てだと思いました。

 

今もそうですが、
スタバに行くかぁ〜ってMacBook持って行き、
好きなタイミングでビジネスをすることで、
数十万〜数百万円を生み出せるようになったので、
人に気を使うこともありませんし、
もちろんパワハラされて時給900円という
2度と味わいたくない屈辱もないです。

 

自分の好きな時間で仕事をして、
自分の好きな時間で遊んで、
自分の好きな時間で好きなことができます。

 

そして、仕組みによって
ブログやメルマガYouTubeが勝手に働いてくれるので、
自分のことを好きになってくれるファンがたくさんできて、
どんどん自分の周りに人が集まってきます。

 

ファンになってくれた人は、僕の商品を受け取って
さらに感謝されて、その人たち自身が稼ぐことによって
お客さんの人生が豊かになり、どんどん幸せになる。

 

すげぇ、最強で最高の好循環だと思うんですよね。

 

僕が自由人を謳歌できているのも、
濃いファンがたくさんいてくれるのも、
全ての根源・理由っていうのは・・・

 

個人で稼ぐスキルを持っているからです。

 

僕が5年先、10年先のビジョンを持って
ビジネスをしているのは、
お金を稼ぐスキルを磨きたいという気持ちが
人一倍強いからです。

自分で稼げる凄さを知って、
他の困っている人の人生の助けになりたいからです。

 

情報発信、コンテンツビジネスを始めても
消えていく人がほとんどですが、根性論は嫌いですが、
結局のところ気持ちがそんなにないってのが
かなり大きいと思うんですよね。

 

僕自身はネットビジネスを何年も続けていくし、
将来的にはいくつもビジネスを持ちたいと思っているので、
これからも本気の発信をして行きます。

 

コンプレックスこそ最大の武器だった

 

今回の記事は、僕みたいな
小さい頃からお金に関してコンプレックスがある人
に向けて書いています。

 

正直にいうと、
お金に関してのコンプレックスが強い人ほど、
ビジネスでの成功率が圧倒的に高いです。

 

それだけの気持ちがあるし、
本気で継続してくれる人が多く、
コンプレックスが逆にビジネスをする上での
大きな武器になるからです。

 

コンプレックスも使い用によっては
強力な武器になるんですよ。

常識ではなぜか
コンプレックス=マイナス
なだけの存在と思って活用しないんですが。

 

コンプレックスを克服したいという気持ちは、
人間は凄まじく働きます。

だって克服しようといく思いで、
人よりも何倍も強い信念や気持ちがあるからです。

 

だからこそ、せっかくの
コンプレックスという武器があるんだから、
それを克服するために勉強して行動して、
それを繰り返してみてください。

 

僕の場合は、
お金のコンプレックスが強かったから、
今の稼ぐスキルを持った自由人ぽっきーになれました。

そして、努力して人生を変えたい
そんな仲間のために情報発信をしています。

 

結果的にそれが僕の仕事になったし、
ブログを読んでる人やメルマガ読者さんから
感謝のメッセージをいただくようになれたので、
逆にコンプレックスがあって本当に良かったとおもいます。

 

まとめます。

 

①ずっと幼少期からお金が全てだと思っていた
②個人で稼ぐスキルを身につけて改めてそう思った
③コンプレックスは最大の武器!

 

ってことです。

 

コンプレックスを克服したいまも、
まだまだ成長して行きたいと思っているので、
これからも頑張りますよ!

 

電子書籍が今なら無料です

ポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。