✒︎プレゼントはこちら

《お金持ちになる方法》経済の仕組みからお金持ちになる方法を紐解いてみた

こんにちは、ぽっきーです。


本日の記事は、
お金持ちになるにはどうすればいいの?
どういった原理でお金持ちになれるの?
といったお話をしていきます。


言ってしまえば、
稼ぐために必要な資本主義の原理原則
を語っていきます。


お金を稼ぐことも、
ビジネスで成功することも、
この原理原則を知っていなければ、
一生達成できないでしょう。


僕がこれから書いていく内容は、
かなり本質的な話になっているので
ぜひ何度も読み返して、
学んでいってください。


そもそも『お金』って何?

お金を稼ぎたいと思うならば、
お金とは何か?ということを
知っていなければなりません。


お金を稼ぎたいのに、
お金ってそもそも何かわからないんですけど?
っていってる人は、
稼ぐことは難しいでしょう。


歴史的なお話をすると、
人間の経済活動は元々は、
物々交換をして回っていました。


例えば、
農家は米を作れるけど肉がない、
狩人は肉は取れるけど米がない、


だから農家と狩人は、
お互いの持ってるモノと欲しいモノを、
物々交換していました。


しかし、この物々交換は効率が悪い。
農家は米しか出せないし、
狩人は肉しか出せないし、
漁師は魚しか出すことができません。


そこで『交換』を効率的に行うために
『お金』が発明されました。


世界最古のお金は、
貝殻だったそうです。


そして現代に至るまでに、
金→硬貨→紙幣→クレジットと
お金の形が変わってきました。


お金の本質とは何か?
それは物々交換するためのチケットなんです。

お金が機能するには条件がある

お金が成立するには、
『みんながお金の価値を認めている』
という条件があります。


つまり、みんなが10,000円札を
『無価値な紙キレだ』と判断したら、
途端にお金としての価値がなくなって、
使えなくなってしまいます。


これが起こると経済崩壊するので、
実は日本の法律で二番目に重たいのが
紙幣を偽造する犯罪です。


これを逆に言えば、
みんながお金としての価値を認めれば
なんでもお金として機能させることができる。
という事実を表しています。


まさにビットコインなどの、
仮想通貨がこれに当たりますね。


お金とは、
みんなが価値があると『信用』している
だからお金として機能していると言えます。


お金を稼ぐ方法とは?


ここでは具体的に、
1000円を稼ぐ方法を紹介していきます。


お金には2種類の稼ぎ方があって、

①労働者として時給で働く方法
②ビジネスをしてお金を稼ぐ方法

があります。


①の労働者として時給で稼ぐ方法は、
会社員やアルバイトをしている人に当たります。


②のビジネスをしてお金を稼ぐ人は、
僕みたいな起業家や経営者がそうです。


この2つには大きな違いがあります。


それは、
『ルールに縛られるか、ルールを作るか?』
という違いです。


誰かが決めたルールに則って仕事をすると、
それに応じたお金が稼げるのが、
①の労働者の稼ぎ方です。


それに対して、


自分でルールを決めて、
それにビジネスを乗っからせて稼ぐのが、
②の起業家・経営者の稼ぎ方です。


ここでひとつ問題を出します。


・アフィリエイターはどちらでしょうか?
・自社販売している業者はどちらでしょうか?


考えてコメントしてみてください。


お金持ちになるには?
パート1


当たり前の話ですが、
基本的には世の中はルールを決める側が
得をするようにできています。


自分が損をするルールを作る人って
まずいませんよね。


これは一見すると、
ルールで働かされる側は搾取されるのか?って
思うかもしれませんが、
必ずしも搾取になるとは限りません。


自分だけいい思いをするために
都合のいいルールを作るやつ。


みんなでいい思いをするために
効率的なルールを作るやつ。


の2種類がいるからです。


都合のいいルールを作るのは、
ブラック企業が典型的な具体例ですね。

逆にいいルールを作っているのは、
世に貢献しているビジネスがそうです。


そして重要な事実ですが、
ルールの末端に行くほど稼げるお金は少なくなる。
というのが資本主義社会のルールです。


これが末端の会社員の給料が低い理由です。


これらの事実を知った上で、
お金持ちになる方法をお伝えしていきます。


1つは、
決められたルールの中で圧倒的な成果を出すこと。


正攻法としては、
決められたルール内で優秀な成績を出すことです。


具体的に言えば、
営業マンとして働いて成績を出し、
1000万プレーヤーになる。


これはまさに、
与えられたルール内で稼ぐ理想的な方法です。



もう一つは、
とても魅力的でみんなが乗っかりたいルールを作る。
つまりビジネスを作って稼ぐ方法です。


今からは、
このビジネスをして稼ぐ方法について
熱く語っていきます。

お金=代替的な価値と知っておく

ここからは
ビジネスをして稼ぐ方法について、
かなり詳しく語っていきます。


具体的な話の前に、
さらにお金って何って話を掘りさげて
解説していこうと思います。


お金=代替的な価値


これが答えです。


人は価値を感じたモノに対して、
お金という代替的な価値(チケット)を
対価として払って商品を得る。
ということです。


100円でコーラ500mlを
売っている自販機があって、
みんななぜ100円を出して買うのか?


それは、
コーラ500mlに100円の価値がある。
と感じているからです。


価値観は人それぞれなので、
満足するかはその人次第です。


そしてビジネスをする上で重要なこと。
商品を売っていく上で大切なことは、
費用対効果を意識することです。


費用対効果とは、
これぐらいのお金を払って、これぐらいの価値を感じた。
という指標です。


コスパ・相場って単語と関連がありますね。


商品を売るときには、
お客さんに費用対効果が良いと思ってもらう。
つまり払ったお金以上の価値を感じてもらうことが
重要になってきます。


そして実は、
それ以外にも大切なことがあります。


お金持ちからすれば、
『お金をふんだんに使っておいいから、デカイ価値を得たい』
と考えるのは自然です。


お金持ちの人は、
1人3万円の焼肉店に行ったり、
キャバクラで10万円使ったり、
高級車に数千万円使う人もいます。


お金とは代替的な価値を持ったもので、
そのチケットで商品と交換できるもの。


この考えをしっかりと、
頭に入れておいてください。

お金持ちになるには?
パート2


ビジネスをして、
商品を提供してお金を稼ぐには、
基本的には2つの方法があります。


①コスパの良いものを提供する
②圧倒的な価値を提供する


この2つのうちどちらかができれば、
必然的にお金持ちになれます。


僕は圧倒的な価値を提供する方を、
個人でビジネスをやるにはおすすめしています。


なぜなら魅力的な個人になれば、
圧倒的な価値を提供できるようになるし、
そうなればいつでも稼ぐことができるからです。


そして、
コスパの良いものを提供するビジネスには、
問題点があるんです。

ビジネスにも問題点がある


主に2つの大きな問題があります。


①機能的にコスパが良くても、お客さんがそう感じなければ無意味


つまり、売れなければ
コスパがいいかどうかがわからない、
という問題です。


買った後にしかわからないので、
お客さんの本心からの、
本当の評価は購入後に分かります。


なので、
売るのが結構難しかったりします。


これを買う前に、
コスパいいじゃん買お!っと
感じさせるのがマーケティングです。


②コスパが良いと言いながら、悪いものを提供するとマイナスな評価がつく


もしこのようなビジネスをしていると、
お客さんは2度とあなたからモノを
購入することはないでしょう。


悪評がつきますし、
マイナスな口コミが広がっていき
他の人も飼おうとしません。


だから詐欺的なビジネスは
絶対にやらないでください。



もしあなたが、
個人でビジネスをするならば、
圧倒的な価値を提供できるようになる。
そのために魅力的な個人になる為に
勉強していく。


これを意識してください。


結論:お金持ちになるには?


まずは自分の思う、
お金持ちの定義を決めましょう。


フワッとした目標を達成するなんてことは、
まずできません。


自分はこのレベルを目指す!と
決意するところから始めてみてください。


そしてお金を稼ぐ方法は2つあります。
復習しますね。


①決められたルールで圧倒的に成功する


自分にとって良いルールのゲーム(会社)を選ぶのが、
ここでは重要になってきます。


YouTuber、
アドセンスブロガー、
会社員、
アフィリエイター、
などなど・・・


自分の才能や適性に合致した場所で
活躍すれば稼ぐことができるでしょう。



②ルールを提供する側になる。
(ビジネスをする)


事業者なら、
サービスや商品を提供してお金を稼いでいく。
極論言ってしまえばコスト<売り上げであれば、
ビジネスで稼ぐことができます。


僕のおすすめは、
コンテンツ販売です。


なぜなら、
自動化ができるし、
コストがほとんどかからないので、
利益率がほとんど100%です。


コンテンツビジネスについては、
明日記事を出すので楽しみにしておいてください。


今日はここまで、
また明日お会いしましょう!

電子書籍が今なら無料です

ポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。