✒︎プレゼントはこちら

陰キャ&毒親育ちのダメ人間が月収240万達成。ビジネスに救われた逆転劇と想いを語らせてほしい

「顔も悪い、運動もできない、その上頭も悪いとかお前生きてる意味あるの?」


むりやりパンツだけにされ、正座を強制され
その瞬間、顔に向かって蹴りをいれられて、
奥歯が2つ割れる。


その後に、服を着られずに
部屋のドアがなくなった状態で
毛布をかぶって震えてた。


これは大事な大学受験の3日前に起きた
本当の話です。


殴られるのは当たり前、罵倒も無視もされ
次の日には、全身の痛みと高熱で
苦しい思いをする。


そんな家庭環境で育って、
僕はとうとう・・・


はじめまして、ぽっきーと申します。


僕は毒親、陰キャ、いじめ、PTSD
という状態からビジネスに出会って、


人生が苦しみの連続だったのに、
たった2年でお金・時間・精神が自由で
生きててよかったと思えるようになりました。


現在は、ビジネス2年目になり、
合同会社を設立するところです。


主に、個人相手のビジネスをしていて
特にネットを使ったビジネスが得意分野です。


どの媒体であれ、
オンライン・オフライン関係なく、
濃いお客さんを集めることができ、
商品が売れる仕組みを組む。


これがビジネスを成功させる秘訣です。


ネットビジネスに関しての知識を学び
プロとしてアドバイスをしたりします。


最近では、
1億案件の営業のバックアップや
個人起業家に対して知識を貸したりし、
感謝されながら仕事をしています。


マーケティングの知識を活かして、
催眠術師としてウラで活躍したり。


ナンパ系の方に、
人を動かすスキルの手解きをしたり。


いろいろと趣味感覚で、
ビジネスをして楽しんでいます。


ぽっきーという名前では、
SNS、ブログ、メルマガを通して


価値観や理念、
自分らしく生きるライフスタイルなど
広める活動をしています。


なぜ僕が情報発信しているのか、
たった一言であらわすとしたら、


「お金・時間・精神の縛りがない
自由人な仲間を増やしていきたい。」



と心から思っているからです。



僕はいま22歳ですが、
近い年代で自由なライフスタイルの仲間が
周りにはあまりいないし、


年齢や性別とか関係なく、
価値観を共有できるビジネス仲間が増えたら
もっとワクワクする日常になる。


一緒にビジネスを作れたり、
ノリで勉強会や懇親会を開いて、
ワイワイと活動できる。


純粋にそういった環境を作っていきたいし、
活動を通してあなたの人生を変えたいと、
思って活動をしています。


僕の理念について語る前に、


「ぽっきー誰それ、あのお菓子かよ」
ってなると思うので、
軽く箇条書きで自己紹介をしますね。


  • 起業1年目から月100万を自動化
  • 現時点で最大月収240万
  • 会社で働かなくても収益をもたらす仕組みを構築
  • 他の個人起業家にアドバイスをして、利益を増やす
  • ツイッターの総フォロワーが3万人
  • ウラでさまざまな知識を教える先生をしている
  • 朝起きて寝るまでが自由時間
  • 読書、Monster、アニメ鑑賞が趣味
  • 好きなアーティストは「虹のコンキスタドール」と「THE1975」
  • 普段は引きこもりながら、寂しがりだったりする
  • 800人以上が購読するメルマガを運営


と、いう感じの人物です。



あなたがこの話を聞いて、
「ありえない・・・自分には関係のない世界だ」
って思ったかもしれません。


僕もビジネスの世界に出会ったときは、
同じことを思っていました。


もともと自信がぜんぜんなくて、
「この苦しいだけの人生、早く終わってくれ・・・」
なんて思いながら眠りに落ちる日々でした。


今のような、
自信に溢れる起業家になれたのは


シンプルに本質的な知識を学んで、
正しい方向に進んできた結果だと思います。


僕のようなマイナス状態からでも、
自由なライフスタイルを実現できました。


だからこそ、
誰にでもこの世界に入れるなと確信してます。


いまの自由を手にした方法や軌跡は、
「自由を稼ぐ男」という
ひとり起業のバイブル書籍にまとめてます。


もしよかったら読んでくれて、
あなたに勇気を与えれると嬉しいです。


ただ、忙しい方もいると思うので
過去〜今の状態に至るまでの
サッと読める年表を作ってみました。

ぽっきーのプロフィール年表

0歳:兵庫県の田舎に生まれる


小学生時代:両親の不仲に悩む、この頃から食事が地獄の時間に。学校ではいじめられ、1,000円札を毟り取られ続ける。学校にも家にも、味方もいない孤独はここから始まる。


中学生時代:サッカー部へ。そこでもイジメられる。暴力と暴言を受けたり、水を奪われて死にかけたり。親に相談しても無視され、部活を辞めるなら1日中殴られると言われる。毎日、布団では明日がくる恐怖でいっぱいだった。


高校生時代:親の意向で、工業高校に進学。大学受験をしたいといい了承されるも、殴られたり罵倒されたり。PTSDになる。今でも夢にみて叫びながら起きることも。歯が折れたり、痛みが抜け落ちたり、抜毛症になったり。受験前に冒頭の経験をして、失敗。Fラン大に通うことになる。


大学生時代:この頃には、心も体もボロボロで無気力に。学費と交通費のためにバイトをするも、パワハラを受ける。210円をケチるために、毎日6キロを徒歩移動したり。人生に対する希望が0になり、感情が完全に麻痺していた。


ダメダメ時代:大学2年の冬にメルカリ転売をするも、仕入れ先のブックオフが全て潰れてオワコン。ちなみに時給換算で400円。稼いで雀の涙もバイナリーで全て溶かす。才能がないんだと絶望して、諦めかける。


2万のパソコンで起業した時:失敗から正しい知識と戦略が必須とわかり、交通費からお金を捻出して教材を買って本格的に学ぶ。貧乏だったので、2万のノートパソコンかた起業。この頃から結果が出てきた。


月100万をこえた時:とある人にコンサルを依頼されて、自動化してた40万と合わせて、月140万を達成する。初の100万越えに興奮して写真を撮る。(実績に載せてます)


現在:MacBook1台で自由に稼ぐ起業家になる。ビジネスを完全自動化している。日給12万とかが普通になる。合同会社を設立に向けて準備中です。ウラの活動に勤しむ(ヒミツです)




と、ザックリとですが、
これが僕の年表になります。


僕は自信がないくせにプライドだけ高い
常に周りとくらべて劣等感を感じ、
人生に絶望していました。


弟がいますが、
両親はそっちばかりを溺愛して
僕に対しては幼少期から酷い扱い。


「なんで生まれは同じでも、俺だけ苦しんだ…」
と悲しむ毎日。


大学生になっても、
お金も何もなくてクソみたいな毎日なのに
同級生たちは人生の夏休みを謳歌している。


嫉妬、妬み、恨みばかりで、
夢や目標なんて昔に忘れたきり、
ずっと寒くて不安なトンネルを進む感覚。


いくら歩いても、
向こう側に出口の光なんてないような。


もう歩くのを止めて、
首を吊ってしまおうか…と何度も考えました。


昔からイジメ、毒親という環境に育ち
「誰も助けてなんてくれない」と思ってても


心の奥底では、「救いの手」を諦めきれず
苦しみから解放されたいという気持ちでした。


このまま10年〜50年と時間が経って、
俺の人生はいつかよくなるんじゃないか?と
くすぶった状態が続くんだなぁと。


そして、死ぬときに過去を振り返って
「こんな惨めな人生だった、これが俺の人生か…」
と泣いて終わるんだろうな。


と、ベッドの上。
寝るまえに同じ考えがループしてました。



でも、その状態からビジネスに出会って
ドラマティックに全てが変わっていきました。


今ではビジネスでの目標だけでなく、
活動を通して叶えたい夢やしたいことができ、
楽しく、精一杯、行動しています。


僕が生きてきて思ったのは、


例え、
毒親の元に生まれて人生が詰んでも、
イジメられて引きこもりになっても、
無気力で終わりを待つだけだったりしても、
才能がなく劣等感の塊でも、
不満な毎日を送っていても、
どん底で死を考えていても、


ビジネスを通して、
本質的な知識・正しい努力をすれば
暗いトンネルの出口を見つけられる。



ということです。


しかも最短で3ヶ月。


僕たちが感情って、
状況の差=心の揺れ幅となります。


あなたが今落ち込んでたり、
傷ついてたり、心を病んでいたり、
自信がなかったり、無気力だったり。


「もう死んでしまいたい…」
と毎日考えてしまう。


どん底であるほど、
冷え切った暗いトンネルにいるほど、


出口に見える光が、
この上なく眩しく見えます。


今に絶望しているほど、
希望や幸せを大きく感じ取ることができます。



僕がそうでした。


今からでも人生は変えられる。


夢物語で終わるはずだった逆転劇を、
経験してきたからこそ、そう強く感じます。



ゾンビのように生きるのをやめたエピソード

僕が電車で大学まで行き、
学費のためにバイトをしていた頃、


目が死んでる会社員、
調子が悪そうにしている人たちを
至る所で見ていた。


みんな疲れ果て、退屈そうで、嫌そうな顔。
自分もそんなゾンビの一員だった。



僕が当時、ゾッとして
やるせなくなったエピソードが2つあります。


まず1つは、居酒屋チェーンでのバイトの話。


僕はバイト先の女性社員からパワハラを受けてた。


バイト先は、その人がリーダーで
新人が入ってきたら即いじめるので、
有名な人だった。


ちなみに僕がバイトしてた期間の、
新人の辞める平均日数は3日。


みんな、ヤバさを感じて
すぐにやめていってた。


それでも僕がやめてなかったのは、
単純にバイトをしないと学費が出せないから。


「死ねよ」
「次むかつかせたら腹パンな」
「お前生きてる価値あるの?え、無いよねw」


みたいなことを、
バイト中はずっと言われてた。


大学から片道2時間かけて帰宅し、
そのままキッチンに向かう日々。


毎日、あの社員が嫌で
バックれようかな…なんて考えてた。



でも、彼女に対して恨みはない。
むしろ哀れみの感情が今はある。


それは夜10時、バイトが終わり
シフト表をパソコンに打ち込んでた時の話。


なんとなく、いつもいる社員さんの
シフト表が見えてしまったことがある。


その時見たのは、
あの社員が毎月28日間も出勤する予定表。


それから男性の社員さんが入ってきて、
「俺たちは就職できずに、拾ってもらってるからね」
なんてボソリと語りかけてきた。


当時Fラン大学に通って、
無気力を極めてた僕は将来に悲観してたし、
僕もこうなるのかぁって考えた。


僕の中でムカつく女性社員さんが、
哀れな人だと感じたキッカケだった。


そりゃストレスすごいし、
他人にあたっちゃうんだろうなって。


僕や他のメンバーを罵倒してる時は、
すごく楽しそうな顔をしているのに、


ふと、パワハラ社員が休憩室にひとりで
休んでる時の顔を見ると目が死んでいた。


(カチ合うのが嫌で、よく見てました)


言葉にできない恐怖心で、
ゾッとしたのを今でも覚えています。


それと同時に、僕も同じか
一度きりの人生がこんな毎日で終わるなんて…
生きててもいい事ってないなとも思った。


小・中・高と暴力と罵倒を受けて、
これからの人生もクソだと諦めてたんだけど、
この経験をした日は…


こんな不自由な人生とかイヤだ。
と強く思った日になりました。



今になって
「人生は一度きりだから行動しよう!」
って心から思えてるから感じることがある。


それは、
大人も若者たちもスマホで時間を浪費して
ダラダラと過ごしてるってことがヤバいなと。


むしろ、人生変えたいっていうことに対して
ダサいなぁって思う風潮があると思う。


帰ったらスマホを触って、
ゲームかYoutubeを見て過ごす。


友達とは会社の愚痴を言い合って、
家族、恋人、友人にあたったりもする。


毎日が不満なのに、
昨日と同じ行動を繰り返してしまう。


現状があまりにもひどいのに、
それに麻痺して人生を消費していくのを見て、
ゾッとした感じが蘇る。


そんなゾンビ状態から抜け出せたのは、
奇跡だなと今でも思います。




もう一つのエピソード、
確かあれは大学2生の12月だった。


1ヶ月限定で某運送会社のバイトをしてた。


その倉庫で働いている人たちを見て
心から絶望した。


そこでは30人ぐらいが働いていて、
荷物の仕分けや積み込みが忙しなく続き
結構忙しい現場だった。


長い時間、
重たい荷物を持って、
暑い中労働する。


だからストレスが半端ない。


その場所は使えない人を、
ストレスの捌け口にしていた。


荷物を投げつけたり、みんなで罵倒したり、
すれ違いざまに蹴ったりなんてのも見たことがある。


僕からすれば見ているのもキツかったし、
親から殴られたり罵倒された経験が思い出されて
かなりキツかった記憶がある。


さらに休憩中にトラック運転手の人が、
「キツイけど他に働き口がないしなぁ…」
と呟いていた。


居酒屋でのエピソードが頭をよぎり、


今度は不自由な人生で死ぬのは絶対に嫌だ。
行動しよう、いますぐにと思った。


「ひとりで稼ぐ力がないと息苦しい人生のままだ」
「稼ぎたい、稼ぐスキルが欲しい。」



ちょうど、当時はRolandが有名になり始めて
Youtubeで見た名言が今でも忘れられない。


「スマホって制限してるんですよ、
死ぬときの走馬灯がスマホぽちぽちとか
絶対に嫌じゃないですか。」



みたいなセリフを聞いて、
人生の終わりを強く意識するキッカケになった。



自分の走馬灯が、
これまでの悲惨な時間で終わるのって
悲しすぎるなぁ…


自分の人生を振り返ってみると、
ここ数日も無気力にYoutubeを見て、
なんとなく日々を送るだけ。


この先にあるのは、
不自由で幸せとは無縁の人生。



これらの経験から、僕は、


「人生、本当に一度きりなんだな。
時間は限られてるし、無気力してる場合じゃない
もっと全力で生きて、自由を勝ち取ろう」



と強く思っています。



正直、今の時代なぁなぁで過ごしても
生きていくことはできます。


でも、僕はゾンビみたいに生きることは
死んでいるのと変わらないんじゃないか?



と心から思うんですよ。


だからこそ、ビジネスを通して
得た自由を、楽しい人生を謳歌しています。


ビジネスに救われたからこそ、
広めていきたいと思ってるし、


プロとして活動しているからこそ、
小手先ではなくて本物の知識を提示できる。


やるからには、全力でやってます。
最初は無気力なゾンビでした。


人生は一度きりだし、
時間はどんどん過ぎ去っていってしまうから、
後悔しないように全力で生きていきたいですよね。


僕も現状に満足せず、
もっと成長して人生を濃くしていくし、


情報発信を通して、
あなたに少しでも勇気を与えて、
自由へと導ければな〜と。


本質を学び、正しく努力すれば
ビジネスで人生を逆転できる

ここまで読んでくれたあなたも、
ビジネスに対してこう思ってるかもしれません。


「なんか難しそうだな…」
「怪しいなぁ…」
「投資の方がいいんじゃ…」



もしくは、
「起業って才能がないとムリなんだろ、自分にはできないよ」
と感じているかもしれません。


ただ、これだけはプロとして断言します。


どんな状況だろうと、
本質に絞って知識を学び、
正しい努力をすれば、
必ず結果が出る。


これは「自由を稼ぐ男」でも語っていますが、
いまの時代はネットが普及しているので、
起業するのはカンタンです。


僕自信、高校で赤点を3回もとってるし
コミュ力なんてないただのインキャでした。


もちろんひとりで稼ぐスキルなんてなく、
アルバイトで1時間の人生を900円に変えながら
必死に働いていました。


ちなみに、使えないやつだったので
バイト先でパワハラ対象になってました。


「お前の1時間に900円は高すぎw」と
嫌味を吐かれたこともあります。


別に僕だけの話ではなくて、
ベットで起業した人たちも同じです。


タイピング何それな40代の主婦でも、
スキルも実績もない大学生でも、
文字単価が1円以下のライターでも、
留年してしまったダメ大学生でも、


彼らはビジネスで
「サラリーマンの平均年収=彼らの月収」
という状態を不労で達成しています。


僕は誰しもが凡人だし、
成功者と言っても、最初はゼロからスタートです。


目標を達成するために、
本質的な知識を浴びて、思考を磨き、
憧れる人の真似をしただけです。


そして今の時代、
これがないと首を吊ってると思うほど
ラッキーだと思っているのが…


ネットの力で
誰でも簡単にビジネスが作れる時代



だということです。


僕みたいに、
資金・人脈・スキルがない状態から
ネットを使ってビジネスを作って、
今の自由な状態に至ってます。


固定費もほとんどかかりません。
サーバーとドメイン代ぐらいで、
月に数千円もかからないんですよね。


なんか起業と聞いたら、
「銀行から融資を受けて、大金を使って店を作って、仕入れて…」
みたいに想像するかもしれません。


が、それは20年以上前の話で、


今の時代は、寝転びながらスマホを触りながら
ビジネスを展開してしまえる時代です。


極論を言うと、
ベットの上で寝そべりながら数千万レベルの
ビジネスができてしまうのが今の時代です。


ひとりで完結するし、
店舗はいらないし、固定費はかからないし、
ネットとパソコンでどこでも稼げる。


事実、僕はノリで3ヶ月ほど
都市部に滞在してたりしますが、
どこでもビジネスができています。


これもネットがあるからです。


ハードルが低くて、
リスクが皆無だからこそ、
その気になれば今からでもビジネスを
始めることだってできます。


( 僕のLINE@では、30万のスクールを渡してるので
知識面でも今から始めることができてしまいます。)


みんな知らないだけで、
僕の周りにはパソコンとネットを使いこなして、
ビジネスをするなんて普通です。


前なんて、
「21で月収100万超えたらいい方でしょ」っと
調子に乗ったことを言うと。


1億を売った営業マン・ビジネスマンの方から、
「月収100万ぐらいで調子にのるな!」
とお説教されました。


年収1000万とか、1億レベルの人が
普通にいる世界に身を置いています。


普段触れることがないだけで、
この世界はアタリマエのように存在しています。


着飾ったキレイゴトを抜きで、


僕は魅力的な世界を知ってもらって、
人生を変えるキッカケになれたらな。
と思います。



絶望から救ってくれたのはビジネスだし、
過去の僕みたいな人を救えたらいいなと。


例えば、
時給900円で働く20歳のフリーターが
ネットでビジネスをして月収100万を稼ぐ。


よりいい商品を買えるようになって、
それを売っている人たちのお金も増えて…


ブラック企業のサラリーマンや、
トラウマがあってニートをしている人、
不遇な環境で今を変えたい人たちが


自由になってお金を落としたり、
活動を通して誰かの人生を救っていくと


シンプルに日本の社会自体が、
良くなっていくと思うんですよ。



「お金・時間・精神の縛りがない
自由人な仲間を増やしていきたい。」



と言うのも、
もっと周りの環境自体を元気にして、
楽しい世界にできたらなと思ってのことです。



また、ネットビジネスがスゴいのが
自分の活動にビジネスの知識をかけ合えわせると、
一気に加速していくことです。


具体的に言うなら、

  • カフェをやっているから、マーケティング知識を活かして、
    売上が増えてファンも満足する、最高の店を作り上げたり
  • 開発したアプリやシステムを、多くの人の手に届けたり
  • 伝えたい知識をSNSで拡散して、収益化できたり
  • マーケティングやライティングができると、
    日常でモテるようになったり
  • 常に求められる魅力的な人間になる

応用の幅は広い。


僕もこの活動を通してビジネスだけでなく、
あなたの人生を全ての面で使える知識を
ありったけ発信できたらなと。


そして、これを言うとさらに怪しまれますが
ネットビジネスは仕組みを組んでおくことで


完全に自動でビジネスを回すことができる。


言い換えれば、
収入を自動化できてしまう。



と言う、チートすぎるメリットがあります。


さらに言ってしまいますが、
仮に僕が今、事故で死んでしまったとしても…


ビジネスが勝手に回るので、
墓場にいながらも価値を提供して
口座には永遠にお金が振り込まれます。


よくスマホ1台で稼ぐとか、
どこでも稼げる自由な仕事とか、
言ってる自称起業家たちがいますが…


ネットビジネスの本質的知識をしれば、
天国や地獄にいても、例え墓場の中ですら
勝手に稼げてしまいます。



これがネットの力なんですが、
多くの人はまだ気づいてないそうです。


ネットビジネスと言っても、
いろいろな種類があって自動化できないものや
ただの労働になるものがあります。


どうせやるなら、
ビジネスを自動化をしてしまって
お金・時間をフリーにしていくべきです。


逆に自動化してないと、
人生を本気で変えたいと思ってビジネスをしたのに
逆に地獄に行ってしまいます。


例えば、文章を書くライターの仕事で
「100万を稼ぐ」には…


5000文字で1万円という破格の条件でも、
100記事以上を書かなければなりません。


シンプルに労働地獄です。


成功者はあたりまえに知っているのですが、
以外にも盲点となってる価値観があります。


これは超・大事な考え方で、
お金<<<<<<時間という価値観
です。



なので、お金持ちになるのではなく
時間持ちでお金持ちになるべきだし。


そうすれば、
人生の自由度は劇的に上昇します。


ついでに、上司や会社。
嫌な人間関係も必要ではなくなるので、
精神的なストレスがなくなります。



本質を学び、正しく行動すれば
この状態まで達成できてしまうので、
あとの人生は好きなように生きましょう。


あなたはこの時代をどう生きるか?
真の豊かさ=自由なライフスタイル

人生を変えたい人が真っ先にすべきこと。
それは「お金」の悩みを解決することです。


現実社会では、
お金がないから会社で汗水かいて働き、
残業や上司との人間関係に苦しみ、
ストレスが溜まっていく毎日を送り、
心が荒んでしまってプライベートに支障が出て、
友人、恋人、家族との関係にも問題が生まれ、
あらゆる要素が崩壊して行きます。


もう何人も、そんな人を見てきたし
僕自身もそういった家庭環境で育ってきました。



お金稼ぐと、100%幸せになるとは言いません。
もちろん生きていれば壁にはぶち当たります。


ただ、お金があるだけで
多くの不幸な出来事は回避できるし、
幸せとはお金が前提にあるのも事実です。


僕自身、ビジネスをしてるからこそ
会社に就活をして働くレールを選ばず、
場所や人間関係にも縛られず、
好きな時間に寝て起きて、
パワハラしてくる人もいません。


小学校〜中学校のいじめは
お金で解決はしずらい問題かもしれません。


しかし、学歴を得たり
就活までの学習環境は生まれに左右されます。


(悲しい現実です。)


でも、大人になったイマ
生まれや過去は選べなかったとしても、
どう生きていくか、何を選ぶかは自由です。



不幸はお金で回避できて、
幸福はお金を前提にして初めて得られます。


そしてこれからは厳しい時代になります。


最近よく思うのが、
「定年が60から65になって、さらに伸びるらしいし、退職金と年金でやっていけるって思ってるのか?やばいぞそれ・・・」


ということ。


煽りでもなんでもなくて、
事実を羅列していくとヤバいことに気づきます。


老後に生きていくだけで、2000万は必要です。
定年はもちろん70代まで伸びます。
消費税も10%からさらに引き上げられます。
物価は上昇して行きます。
でも給料は大して増えることはありません。


もちろん、これらを乗り越えるには


病気で働けなくなったり、
精神を病んで動けなくなったり、
定年70以上になっても働き続けれるという
前提条件の上で、です。


日本人って悲観的な人が多い割には、
謎にここら辺に関しては楽観的で無知です。



ビジネスの知識・思考があれば
本質は100年経っても不変のものです。


何歳になっても、
不況で会社が潰れても、
1万円札が紙屑になったとしても、
いくらでもお金を生み出せます。


でも、それができずに
現金もたったの1000万〜2000万しか
持っていないなら…


想像したくないですね。


こういった時代背景を踏まえて、
まずはお金の問題を優先的に解決すべき。


というより、普段からフルタイムで働いたり
学校に通ってる時点でお金の問題に時間をかけてます。


それでも現状が良くないのは、
ひとりで稼ぐスキルがないからです。


正しい知識を得て、戦略を立てて行動したら
3ヶ月もあれば結果が出ます。



食いっぱぐれることが、
なくなるぐらいには稼げます。


僕の周りにも、
会社員やフリーターをしながら、
本業以上に稼ぐ人は普通に存在してます。



そのままやめて自由を謳歌するもよし、
さらに1億企業を作ってもよし。


稼ぎを会社に依存する状態をやめて、
時間もお金も余裕ができると、
人生が圧倒的に違ってきます。



僕も自由な時間は、
ダラダラしてると勿体無いと思って、
ビジネスの知識に投資をして学んだり。


本をたくさん買って、
1日に100冊読んでみたり、
趣味に勤しんだりしてます。


さらに、好きな読書で学んだことで
ビジネスを作って稼ぎ自動化する。


最強スパイラルを今も回しています。


ビジネスを学べば、
真の豊かさと自由が手に入ります。


というか、ビジネス以外では
豊かで自由な人生を送るのは無理でしょう。


学ばないのは損です。


今まで何度も、
「高校生、いや中学生で知っていればあんな過去はなかっただろう…」
って妄想したことか。


そして学歴を得ていい会社に行くみたいに、
3年とか、10年とか多くの時間は必要ではない。


本気を出せば、3ヶ月で。
いやセンスがあれば1ヶ月で逆転でしょう。


どんな状況であれ、


本質的な知識を得て、
正しい努力をすれば結果は出る。


例え、短くても
劇的に人生を変えることができる。


絶望し、寝る前に消えたい…
なんて考えてた僕がここまで来れたんです。


あなたもぜひ勇気を出して、
あたらしい世界に飛び込んできてください。



僕も全てを伝授していくので、
自由を手に入れたら直接語り合いましょう。



そして楽しく仕事をして、
仕事=遊びというライフスタイルにして、
毎日を冒険にしましょう。


あなたがこれから変わっていき、
魅力的な人になるのが楽しみです。


これが好きでメルマガを書いてるし、
変化があったと返信がきたら、
脳汁がドパドパになります笑



まとめますね。

・あなたが本気を出せば、1ヶ月で人生は変わる
・ビジネスでお金の問題を解決すれば、人生が好転する
・本質的な知識と正しい努力が必須
・成長した暁には、共に語り合いましょう!

といった感じです。


ブログやYoutubeは、
皆が見れるオープンな場所にして
多くの人に触れられたらと思いますが、


メルマガでは、もっと深い話や
ここでは言えない実践的な内容。


僕の学んできた脳内の全てを
あなたに公開していくつもりです。


無料なので、
あなたがワクワクできそうだと感じたら、
ぜひ登録してみてください。


たまにメルマガで限定の企画を出したり、
懇親会の機会を設けてたりします。


具体的なロードマップから、
どう自由になっていくのか?
変わることなき本質に絞って、
発信しています。


登録して受講していただければ、
1ヶ月で人生が変わるように設計しています。



なお、登録と同時に
あなたには「自由を稼ぐ男」という
ひとりで稼ぐためのバイブル書を
無料でお送りしています。



これを読んだだけでも、
周りの人と10周以上の差をつけれます。
(ガチで書いています)


もし本読むの苦手だよって人でも、
読めるように設計して作りましたので、
気軽に読んでみてください。


ぽっきー公式メルマガ&「自由を稼ぐ男」はこちら


それでは、ここまで読んでいただき
本当にありがとうございました。


コンサルティングについて

ありがたいことに、
コンサルティングの依頼を多くいただくのですが、
僕の時間を使うため審査制になっています。


ただ、本当に教えたい人に出会えた場合は
僕の全力を持って知識を伝えて行きます。

  • 熱意が大きく、やる気がある人
  • どうしても叶えたい夢・目標がある人
  • ぽっきーの裏のウラまで知りたい!という人


などは、何か別の形であれ
力になれることがあるかもしれません。


その場合は、願書の中にて
熱意のこもったメッセージをいただければなと。


もし目に留まるものがあったら、
熱意を込めて全力で返信をして行きます。


行動しない人が99%の中、
才能のある行動したいあなたはぜひ。


コンサルティング入学願書を提出する


電子書籍が今なら無料です

ポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。