✒︎プレゼントはこちら

【自由人ログ】大阪梅田に3ヶ月、プチ移住してみた話

こんにちは、ぽっきーです。


僕はどん底からパソコン1台で起業し、
金・時・心を縛られることのない
自由人な生き方をしている。


どこにでもいる、
平凡な起業家の中の一匹です。


さて以前、大阪の梅田に
ノリで3ヶ月ほど移住してみました。



駅のスタバでキャラメルラテ飲んでる時、
大阪住みたいなと浮かんできたので、
スマホで物件を契約。


梅田のマンスリーマンションを
3ヶ月の期間で契約をした。


思い立った5分後には、
一括入金まで終わってた。


「3ヶ月ほど大阪の中心街に移住してみた」


という、ノリでど田舎→大都会に出た
暇な起業家の体験談をお伝えしていきます。


「都会ってなんでもあって便利だけど、
7日もいると飽きてきて暇になる」


と、すぐに土地に慣れたらあるあるを
発症していく中で何をしてたか?
を振り返りつつ


旅行、というよりプチ移住を通して
得た視点などをシェアしていこうと思います。

大阪での3ヶ月間、
ひたすらコンクリ・ジャングル


僕はもともとは兵庫県の片田舎にいて、
いい加減、野生動物が闊歩する自然に
飽き飽きしていました。


田舎で起業したものの、
都会に少しでいいから住んでみたいなぁ〜
ぐらいには思っていて


キャラメルラテ啜ってたら、
勝手にスマホで物件を契約してた



もちろん、計画性なんて0


入金が終わってから、
「大阪駅ダンジョンを攻略するかぁ〜」
ぐらいに考えてた。


兵庫県に住んでたものの、
インドア派だったので大阪に行くことなんて
ほとんどなかった。


久しぶりに駅に着くと、
大阪駅まじで魔境やなぁ〜って思うぐらいには
馴染みのなかった土地。


なぜ大阪に行くことになったか?というと、


コンサル生が2人ほど大阪に住んでいたので、
ノリで住んでみて作業会でもしたいなぁ
という軽い気持ちからだった。


ふつうの旅行なら、
長くて3泊4日ぐらいになると思うけど、


今回は都会を満喫して、
「都会でも田舎でも、いいや状態になろう」
と思うレベルにコンクリジャングルの街を
キメたかったので長期で滞在しました。


ちなみに、物件に入る前日まで
東京に旅行に行っていて、
こちらのログも後日公開します。


さらざんまいが好きで、
聖地巡礼するために年末に行ってました。


東京→兵庫の新幹線の中で
ロードバイクをポチって
100kmサイクリングをしたい!


とのりで、姫路→大阪まで
自転車で乗っていきました。

(後日、痔になって大後悔した)


で、僕はロードバイクも好きなんだけど
マンスリーマンションに置く場所がなかったので、
購入3日後には、ジモティーで譲ってます。


梅田の駐車場台=田舎1LDKの家賃
で価値観が崩壊したりもしましたね。


と、こんなフリーダムな流れで
僕の大阪移住生活が始まりました。


以下、画像をペタペタ貼りますね。

通天閣位の天辺からの写真


暇な自由人どうし、
人がほとんどいない平日に通天閣へ。


通天閣の中に、
グリコの展示コーナーがあって
「ぽっきー」が売ってありましたね。


僕の名前も一緒なので
ビジネス仲間にいじられてました笑

知り合いに取られてた写真(本人ですw)

大阪城ホールで、勝手に取られて
LINEに送られてきた写真。

僕本人です。w

と、緩い感じで
ビジネス仲間と交流しています〜。

深夜徘徊が好きで、大阪城まで行ってきた


高校生の頃から、
深夜徘徊が趣味みたいな感じで


人がいない真夜中に
街を徘徊しないと生きていけない体です。



僕が自由なライフスタイルを得て
最高!って思ったのは


平日でも気兼ねなく、
夜の街を闊歩できることですね。


写真自体は色々あるけど、
大半が深夜徘徊の時に撮ったものです笑


大阪時代のビジネス作業机を
紹介する動画を貼っておきます。



他には許可が取れなかったので、
載せれなかったのですが、


1億起業と寿司、ビアホールに行った写真。


コンサル生とおしゃれにパンケーキ食べて、
近況を語り合ったら家が近かった話。


などなど、結構いろいろとありました。


さすが、大阪梅田。
なんでもあるし、すごく楽しい。


でも…飽きてくるわけです。


毎日がガチ山&森から
コンクリートジャングルになっただけ。


なんとなく外に出て、
おしゃれなカフェで作業するみたいな生活。


あ、ちなみに大阪駅近のスタバは
マジでおしゃれなので行ってほしい。


正直、ノリとウキウキで大阪に住みましたが、
10日ぐらいで完全に飽きが来てました。


11日目には、めんどくさくなって
近くのコンビニで食事を済ませたり。


なんか、みんなが羨む
自由なライフスタイルなはずなのに、
惰性と慣れがきてしまうというか。


少し出れば、娯楽はなんでも揃う。
人ともかなり会いやすい立地でもある。


でも、僕はそもそもインドア派だったし
めんどい、ゴロゴロしておこ〜みたいな。


都会に憧れた、田舎民でも
ビルや地下鉄にすぐに慣れてしまいます。


でも、経験としてはいいので、
ぜひ電車が1時間おきにしか来ない
田舎民の仲間達は都会に住んでほしい
なと。


そして、以下思ったことを書きます…

FIRE・セミリタイヤが人気だけど
真に目指すべきなのは…


最近は、SNSを見てみると
20代のうちからFIREやセミリタイヤを
目指す人が増えてきたなと感じます。


FIREをざっくり説明すると、
『経済的に自立して早期退職し、自由な時間を過ごすこと』


だそうです。


主に、投資によって自由を得よう
って考えが主流らしいですね。


僕は今、
2つ以上の事業を自動化しているので、
実質FIRE状態です。


生活コスト<<<<自動収入


の構造を20歳で作り出しました。


でも、それならなぜ今も
仕事をしたりするのか?


なぜ別の事業を展開していくのか?


…それは、FIREしても、
人生は充実しないからです。


大阪で3ヶ月ほど、
ガチニートをしてわかったんですよ。


マジで基本的に暇すぎて死ぬ。


やることがあるって幸せですし、
何より楽しいことに全力投球する方が
人生って輝くと思うんですよね。


僕の場合は、メインの趣味は読書。
2番めにビジネスが楽しいのでやってしまう…


楽しいからゲームする感覚で、
事業をしています。


仕組みを作ってニートして
メンタルが病んだ時期とかもありました。


同じ20歳の中でも、圧倒的に自由。
でも、やることなくてメンタルが死ぬみたいな。




僕が思うのは、
FIREって目指すものではないと。


結果的に生活コスト<<<自動収入
構造になっていくような気もします。


正直、凄まじい資産家(言えないレベルの)と
寿司を食べに行った時に話したのですが、


「手元に現金があって、1000万〜3000万ポンポン出せない。
会社員やりながら投資って、意味不明だし勉強不足だよ。」


って言われましたね。


(資産家なのでそっちの教育も受けてる方の意見です)


僕は金融商品よりも、脳に投資。


つまり、知識・思考・スキルにお金を投じて
いつでもお金を稼ぎ出せる脳内の資産を作った方が
圧倒的にいいし、安定感があるなと思います。


金融商品って、情勢によってゴミにもなるし
会社員が投資って、資本主義攻略の定石から
圧倒的にズレてしまってます。


この定石とは何か?


それは、
知識投資→事業投資→余ったお金で金融投資。
のステップが王道です。


僕も、資産家さんと話すまでは
その発想はなかったなぁ、これが格差か、と
なんとも言えない気分になったことがあります。


なぜか、資産家の間では常識と言われ
一般庶民にはなかなか知られてませんが…


FIREを目指す人をリサーチすると、
少ない軍資金で、金融投資を始めてます。


実は順番が逆なんですよね。


そして
収入がバーンと増えるわけでもないから、
我慢に我慢を重ねて節約をする。


それで仮にFIREを達成できても、
貴重な若い時間は無くなってしまうし、
楽しい人生だと思いますか?


普段意識してませんが、
人生の中で、まさに今が最も若い日です。


だからガンガン知識に投資するし、
事業を自動化しても学んで実践を重ね
さらにスキルを高めています。


節約、貯金はしない。


「使いきれなくなってから、余った分を貯金にすればいいや」

という感じで生きています。


先月はマーケティングを学ぶのに、
約120万ほど教材に投資をしています。


ちなみに、今朝もノートテイクして
知識を脳にぶち込んでます。


僕としてはFIREもいいと思いますが、
それって本当に自分の望むライフスタイルなの?
と自問自答することを勧めます。


あと、労働から脱却したいなら
もっと賢くて効率的な方法があるので、、、


常に大衆の信じる常識を疑って、
自分の目で見て考えることが大事
かなぁって
ビジネスをしていて思います。


きっとFIREを目指してるあなたは、
自由なライフスタイルが欲しい。


FIREはあくまでもその手段です!
って考えていると思います。



あなたを誘導したければ、
『自由にどこでも住める、
しかも労働なきライフスタイルを送る方法。
FIREの方法はこちらコチラ→怪しいURL』



の方が、ぶっちゃけウケがいいでしょう。笑



でも、僕は20代のうちは成長していきたいし
まだまだFIREをするつもりなんてない。


好きな場所に住んで、
好きな仕事をして、
好きなように時間を使う。



このライフスタイルで、
ビジネスを継続していこうかなと思っています。


暇は毒です。
拗らせたら、鬱にもなります。


だからビジネスという楽しいゲームをして
知識欲と経験欲をつねに刺激して、
ワクワクする毎日を送っています。



FIREガチ勢からは
嫌われるようなことを語りましたが、
経験を踏まえた本音を言わせてもらいました。

物質(モノ)の時代から
情報(コンテンツ)に時代へ


現代の日本はモノに溢れる豊かな国です。


そして昔は食べ物や、電化製品、車といったモノから
今の時代は、デジタルコンテンツに移行しています。


例えば、最近は若者の車離れ〜とか言われてますが
Netflix、アニメ、漫画、小説、ネットサーフィン、SNSと
コンテンツの消費は増えています。


今の時代、コンテンツを買ったことない。
なんて人を探す方が難しいでしょう。


このコンテンツの時代では、
目に見えない精神的なものが重視されます。


なので、観光事業はこれから伸びるし
占いやスピ系も爆上がりしていきます。


そんなコンテンツの時代について
僕が個人的に思うことがあります。


それは「人生の自由度=豊かさ」という
価値観に変わっていくということ。


例えば、2020年に家族がコロナに感染し
会社に出社できず、収入が0という時期がありました



一方で、
僕はネットで完結するビジネスをしていて
問題なく売り上げを伸ばしていました。



これは、仕事の自由度がないから
コロナという不測の事態で危機に陥る。
ということです。


仕事の自由度。


会社に属さずひとりで稼ぐ自由。
上司にペコペコしない自由。
人間関係の自由。
働く場所の自由。
働く時間の自由。


これらがない会社員は、
頑張っているのに窮地に陥ってしまいます。


で、自由度がない生活をしていると
大災害や不測の事態が起こったときは、
全ての基盤が破壊されてしまうこともあります。


もっというなら、
日本の経済自体に可能性がなくなって
海外に移住して暮らすか〜って日が来るかも。


そういう時代になった時に、
真っ先にオワコン化するのは自由がない人で、
自由がある人はどの時代でも生き抜く余裕があります。


場所も、人間関係も、仕事も
自由度があると安定につながります。



現状でも副業が推進されてるように


1つの会社員として働くスタイルから、
複数の収入源を作っておく人たちが
どんどん増えていきます。


というよりも、
老後2000万問題や
経済的な問題を考えると、


副業しない=死の時代が来るでしょう。


そして中にはパソコン1台でも
個人の力で稼げるということに気づいて
組織に属さない自由人が増えていきます。


となると、自由人を目指す人向けに
コミュニティを用意してあげたり、
新しいニーズに対しで事業したり。


知識を得て、時代を読み
ビジネスを組み立てれると最強です。



僕はコンテンツの時代と言われる
以前からコンテンツの時代に即した事業をして
自由なライフスタイルをしています。


金・時・心を縛られない生き方は
コンテンツ時代の生き方に即しています。



何より幸福は精神的な自由度に依存しますから。


もちろん知識がないなら
最初からラクをして一気に手に入れる
みたいなのは難しいです。


僕も勉強してここまできたわけですし。


でも、「自由度」というキーワードに注目して
何か自分を縛っている物理的な要素を捨ててみる
といった小さなアクションをしてほしいんです。


そうすれば、物理世界(モノ)から
精神的な世界(コンテンツ)へ価値観が移行して
幸福な人生を手にすることができます。



正直、その場のノリで
3ヶ月間を都会で過ごすのは
自由度がなければ不可能です。


職場に縛られていると、
県を跨いで住むことなんてできません。


でも、それでいいならグッド。


でも、僕は本来はど田舎で生きて
いろんな風景を知ることなく不自由なまま
人生を終えるはずでした。


でも、縛りを無くしたいという思いから
小さな行動を積み重ねて、
20代にしてアリエナイ自由度を手にしています。


これからの時代を読み、
大衆の意見に惑わされず、
本質を見抜く人が飛躍していきます。


これから格差が広まっていきます。


落ちる人」と「上がる人」の
2つのパターンに分断されるでしょう。


僕は知識を得て、冷静に流れを捉え
沈むことなき船で旅を続けるつもりです。


あなたはどうする予定ですか?


あなたはこれからの時代、どう生きますか?



よければ、コメント欄で教えてください。

電子書籍が今なら無料です

ポチッとお願いします!

1件のコメント

こんばんは。
ブログランキングからやってきました。
転職して思うのは、会社で働くのは日本の場合、どこも一緒の感じです。

それは面白くないから独立して資本家を目指して日々奮闘中です。
前々からプログラミングに興味があったのですが、入った学校で優秀な人がたくさんいてあきらめてしまいましたが、手に職をつけることも独立には有効かと思い、まずは独学で復習し、少しずつレベルアップしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA