✒︎プレゼントはこちら

「仕事ができない」ってコンプレックスが、ひとり起業したら完全に吹き飛んだ件

こんにちは、MacBook1台で自由に稼いでいて、
最近はビジネス以外でも講師をやってます。



ぽっきーです。



つい先ほど、久しく自炊しようと
親子丼を作ってみたんですが、
あまりの出来の悪さに引きました。



これ・・・親子丼?



まぁ、食べれはするんですが
人様に出せるようなものではないなと。



味が濃すぎるし、
ちょっと焦げてる部分もあるしで、
泣けてきますね。


僕は昔からこんな感じで、
料理が絶望的にできないんですよね。


居酒屋でバイトをしていた時でも、
キッチンだったんですが、
洗い場に左遷されたりしてました。


小さい頃から容量が悪い。


どこでも足手まといというのが
昔からの自己評価です。


「仕事ができない」というコンプレックス。
だから就活が怖かったんですよね。


例え就活を突破しても、
細かい仕事や、社内のあれこれや、上司への報告
バイトすらダメな自分には無理だなと。


居酒屋バイトという小さな社会経験ですが、
僕にとってはスーパーハードなので、
実社会で働くのは難しいなと思ってました。


だから2万のパソコンを使って、
起業をして黙々と資産を構築していき、
今の自由人なぽっきーになりました。

人生の戦略を変えた


こう書くと、「自由に稼げるとか仕事できるじゃん」
って思われるかもしれませんが


だたネット上に資産を作り上げるスキルを学んで、
実践しただけなので、今から労働しろと言われたら、
周りの足をすさまじく引っ張ります。


会社を上場させたり、
従業員を雇ったりなんてことも、
僕にはできる自信はないです。


ただ、それでも個人で自由に生きていくぐらいは、
自動で稼げるんですよね。


20歳のことから必死に作り上げてきた仕組みは、
今でも月100万ぐらいの安定収入になってくれてます。


じゃあ、なんで仕事ができないポンコツでも
成功できたのか?自由な人生を掴めたのか?
というと、


容量が悪いと自覚して、
コツコツ積み上げる戦略に
路線変更したから。



というのが、大きいです。

 

凡人が勝つには、積み重ねしかない


僕は不器用だし、容量が悪いというのは
幼少期から自覚をしていました。


なので、じゃあどうすれば容量も頭も悪い人間が、
他の人と戦っていくか?を必死に考えました。


そこで分かったことがあります。
「天才も凡人も、時間という点は平等だ!」
ということです。


だから時間を味方にすれば、勝てる。


もっと言ってしまうと、時間をかければ
どんどん有利になっていく場所で戦いたい
って思ったんです。


僕の唯一の良い点は、継続できることです。
昔から周りから否定されても、殴られたとしても、
心に決めたことには一点集中で突き進んできました。


だから決めたんです。
「ネットビジネスに一点集中だ」と心に決めて、
20歳の僕はパソコン1台で起業しました。


学んでいくうちに、ネットビジネスは
過去に書いた記事が稼いでくれたり、
Youtubeの動画が勝手に集客してくれるので、
不器用でも継続すれば勝てます。


今でも3年前に作った記事から
お金が何万とお金を産んでくれています。


メインでやっているコンテンツビジネスも、
過去の自分が作ったコンテンツが
自動でセールスをしてくれるので、
資産性が圧倒的に高いんですよね。


ここで大事なのが、
寿命が短いビジネスは徹底して無視したことです。


初心者の頃は、
メルカリ転売とバイナリーで失敗してしまった経験を経て、
資産生のある本質を得たビジネスを知ったからこそ、
それからは短期的なモノは無視するようになりました。


僕にとって、やるかやらないかの基準は
「資産生があるか」です。


1ヶ月後に稼げても、1年後、10年後稼げないなら無意味だし、
資産生がないということなのでやる意味はないかなぁと思います。


結局は人生という、
長いスパンで長期的な利益を得るものしかやりたくない。


そして資産生のあるビジネスっていうのは、
継続してコツコツ積み上げれば、
凡人でも圧倒的に有利に戦えるので、
僕にとってはこれしかないなと思いますね。


やるほどに有利な場所で戦えば、
時間を味方につけてポンコツでも周りのできる人に勝ててしまいます。


これは投資家的な思考で、
今まで出会った10億レベルの資産家たちと話してきて、
確信した話でもあります。


学べば雪だるま式に頭がよくなる


僕は勉強もかなり苦手な方でした。
高校時代は偏差値44の工業高校だし、
受験も失敗してFラン大学に通っていました。


本当に落ちこぼれなんですよね。


起業する時も、僕にできるんだろうか・・・
と自信がなかったんですけど、


だからこそ理解して血肉にすることに時間を掛ける戦略を取りました。


例えば、同じ動画を3回はみたりとか、
ひとりの起業家のメディアを徹底してストーキングしたり、
情報収集も絞って集中する、などです。


例えばできそうな人のブログを見つけたら、
例え3日かかったとしても、全てを読み漁って学んでいました。


勧められてる教材も全て買います。


情報収集も、大量にあって何をすればいいかわからなくなるので、
たった1人に絞って学んでいました。


何人も追っかけて学べるほど、
自分は器用ではなかったからこそ、
徹底的に絞って「この人だ!」って人を決めて、
ストーキングしています。

わからない→学ぶを繰り返す


新しいことを始めると、
わからないことがどんどんと増えいきます。


調べるほどに分からないことが増えていくという
地味に辛い現象に陥ります。


アフィリエイトを調べると、
ワードプレスを作ろう、そのためにはサーバーとドメインを取得して、
ASPで商品を探して・・・・


みたいに知らない事が芋づる式に
増えていく現象に遭遇します。


理解するために勉強しているのに、
分からない事が増えて「ああぁぁぁぁあ」みたいに
ストレスに襲われるんですが、
それは最初だけなんですよね。


これを我慢して、「分からないを繰り返す」と、
徐々に、理解するスピードが上がっていきます。


それも圧倒的に早くなっていきます。


例えていうなら、ジグソーパズルと同じ。


最初は真っ白で難しんですが、
1個ずつピースを埋めていくにつれて形がわかってくるようになって、
ピースをはめるスピードがグングンと短くなっていくのと似てます。


例えば、コピーライティングのテクニック本であれば、
僕は10分で読み切る事ができます。


これは単に知識があって慣れているからです。


「4つの学習タイプとは〜」と買いてあったら、
この意味を知っているので、解説を飛ばしても内容が
どんどん頭に入ってくるからです。


つまり、知識が深くあって、頭の回転が早い人って、
「頭がいい」わけではなくて、
パズルのピースが揃っていて、はめる時間が短いだけなんですよね。

成功する上で、あれこれできる必要はない


逆に、早く全部知りたい、早く理解したい、
と焦ってしまうほど緊張してしまって、
どんどん遠回りになってしまいます。


それも焦って、新しい情報収集先を増やしてしまって、
もっと意味がわからなくなる、処理できなくなってしまうという、
負のスパイラルに突入してしまいます。


起業の世界でも、新しい話を持ってくる人って、
ほとんど利益を出せていません。


名刺の裏にズラ〜っと事業内容が書かれてる人は、
できない人が多いですね。


いろんなことに手を回すよりも、
一点集中して、確実に学んでいく方が
遥かに効率がいいんですよ。


というか、ビジネスで仕組みを作って、自動で稼ぐ上では、
たくさんの能力は必要ではありません。


むしろありすぎると邪魔になるぐらいです。


文章を書いて、
セールス力をして、
あとはシンプルな戦略の上に
仕組みを作っていくだけです。


あれもこれもスキルを手に入れるよりも、仕組みを作る上で必要になったから学んだぐらい
の姿勢がベストです。


なんでもできる必要はないです。


僕はコミュ障ですが、仕組みで月200万は稼げるし。
会社に就職なんてできませんが、自由に生きる事ができます。


自らを知って、とるべき戦略を考えるのって重要なんですよね。

 

どんな物事も、やれば習得できるという思考


理解に時間をかけてもいいと知ってから、
かなり自信がつきました。


例えばネットビジネスにはライティングスキルが必須です。
でも、「文章書く文才なんてないけど大丈夫?」と心配になりますよね。


でも、最初はみんな赤ちゃんで話すことすらできません。


僕が初めて書いたブログなんて悲惨も悲惨ですよ、
今読んでもは?みたいなポイントがめっちゃあるし、
読んでて純粋に面白くないし・・・


みたいな感じで、下手でした。


最初は不安だったけど、
書いていくうちに自然と30分ぐらいで1記事をかけるようになって、
その上、反応率がよく収益になる文章が量産できるよに。


これも単に継続した殻に過ぎません。


才能なんて関係ねぇ。


だからできる人を見て悲観するよりも、みんな最初は赤ちゃん、
俺にも練習してればできるようになる。


ぐらいのメンタルで取り組んでいけばOK。


今すごそうに見える人は、ただあなたよりも早く始めただけの人だから、卑屈にならなくても大丈夫なんです。


僕も例外じゃなくて、「すごいですね〜」とか言われるたびに、
あなたより早く始めて継続してるだけって思っています。


だって就活すらできない社会不適合者ですよ、
どう考えてもすごい訳が無い。


なので、ビジネスを始める時に仕事ができるか否かなんて、
チリほどに関係がありません。


誰でも学んで継続すれば自由人になれると断言します。


着実に学んで進んでください。
成長を楽しんで、常に新しい自分になりましょう。
その方が早いし何より楽しく稼げますからね。


それでは!

電子書籍が今なら無料です

ポチッとお願いします!

1件のコメント

ハチポチです。
最近、私も始めました。
ぽっきーさんのその考えすごいです。確かに、新しい事は難しくて壁が多いけど、そこを通って、乗り越えてきた人が成功を勝ち取ってますよね。継続は力なりって言葉がありますが本当にその通りだと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。