✒︎プレゼントはこちら

自分の心の声を無視して、感情を麻痺させ誤魔化してしまう僕達

こんにちは、ぽっきーです。


僕は自分への自信が全くなく、
誰かのせい・親のせい・環境のせいにして
人生に絶望していた人生から


スキルの力を使って、
幸福な自由人になった起業家です。


今回は、18歳の僕のために
文章を書き連ねていきます。


かなり大事な話です。


すごく抽象性が高くて、
難しいなぁと感じるかもだけど、
人生を変える話になるかもなので
ぜひ心の声に耳を傾けながら読んでください。


さて、僕達人間にはある機能があります。
「自己防衛」というものです。


読んで字の如く、自分を守る本能です。


これって僕達を苦しめたりしますが、
自己防衛の機能がないと人間は生きていけません。


人の心って弱いですから。


この自己防衛のせいで、
心の声を無視して感情を誤魔化し
息苦しさにもがいたりします。


自己防衛のせいで、
心の声が聞こえなくなってしまった人

あまりにもおおいんですよ。


人生を生きる上で、幸せになるには
心の声に耳を傾けて素直に行動していくのが
とても大事
なんです。


例えば、僕はずっと
生まれながらに幸せなんてないと思ってた。


特に18歳の頃。



かなりひどい状況で生きてきたし、
暴力・暴言・コンプレックスの連続。


自分なんか受け入れられないし、
幸せなんて縁のない話だなぁと思ってた。


明確にこの時から!というのはないけど、
辛い環境の中で自然とそう考えてた。


で、今考えると
諦めるのってある意味ラクなんですよ。


「まぁ、自分の人生はこんなもんだし
もうこのままでもいいかなぁ・・・」

「毒親、虐待みたいな経験をして
普通の幸せなんて掴めるはずないよなぁ」



そう思い込んで、
いつしか心の声を無視するようになってしまって、
感情の起伏が麻痺してしまいました。


心が麻痺して無機質、
何にも感動できず機械みたいに生きる
それが僕の性格になってしまった。

それが当たり前だと思ってた。



でも、自由を掴んで気づいたんですよ。

「自分は、幸せになりたかったんだ」って。



誰しもがそう思っているし、
僕も元は幸せになりたいと願ってたのに
心が擦り切れて削られる中で、
防衛本能が掻き消してしまっていたんです。


何かに期待しても裏切られ続けてきたから。


自分を守るために、
「このままでも仕方がないよ・・・」
と嘘を言い続けていた



本心を無視して、嘘で心を騙して
もう傷付くことがないように。


ずっとずっと心を無視していた。



これは僕に限った話でもなくて、
人間誰しも一度は経験があると思う。



もしかしたら過去の僕みたいに、
自分を守るために感情を麻痺させることで
自己防衛をしている人もいると思う。



根本にあるのは、
もう傷つきたくないっていう心です。


しんどいよね。


生きてるんだから、
苦しいよりも楽しいことをしたい。



心の声が聞こえたら、それが真実です。


起業して当初の話ですが、
僕は諦めそうになったことがあります。


それに対して

「でも・・・」

「そういう環境だからしかたないかもな・・・」

「ライバルと比べて環境が不利すぎる」



言い訳をしていた。



それで、

「最悪、成功しなくてもいいや・・・」
とか思ってたダサい自分もいました。


でも、それって大嘘なんですよ。


心の声を無視して、自己防衛しているだけ。



本心で言うと、
僕は成功したかったし
苦しい環境から抜け出したかった。



でもその気持ちに素直になって

結局ビジネスで成功できなかった・・・

なんてことになれば、
もう立ち直れなくなるじゃないですか?

だから嘘をついて、殻にこもってた。



数日間、ビジネスを辞めた時があって
常に心にモヤモヤが掛かってた。


それで気づいたんです、
やっぱり成功したいんだなって。



いくら自分の心の声を無視しても、
奥底では感情が燻ってます。

「おい、自分。本音を言ってみろよ」

と心と向き合うべきなんですよ。



でも、心の声と向き合うのも辛いから
「聞こえないふり」を続ける人が多い。



さっきも話したけど、
ビジネスの話とリンクさせると、
成功する人は心の声と向き合ってます


心の叫びを聞こえないふりは、絶対にしません。


モヤモヤを解消すべく、
向き合って行動をしていきます。



僕が時給900円でバイトをしてた時、
毎日がモヤモヤと苦痛の連続でした。


「このままでいいのか・・・」

「なんで罵倒する人と働いて
時給900円で我慢しないといけないんだろう」

「就職してもこれが続くのかな・・・」

「嫌な人間関係から解放されて、
自由に収入を持ちたいなぁ・・・」


でも、その思いに蓋をして
心を麻痺させた状態で耐えてた。


羨むと止まらなくなるから


自分の現状を他と比べて、
惨めな思いで泣き出しそうになるから。




だからこそ、嘘をつくんです。


「とはいえ、しかたないよな」

「まぁ苦しいけど生きてはいけるし」

「ビジネス?どうせ詐欺師どもでしょ?」

「カフェで仕事をして自分以上に稼ぐとか、
縁がないことだし羨ましくもない」


みたいな感じで、
いつしか心の声を無視するようになってしまって、
感情の起伏が麻痺してしまいました。




そんな自分に、ある日気づいたんです。


そろそろ心と向き合わないとなって。



結果として、パソコン1台で起業して
今では毎月100万以上の自動収益を作り
ビジネスが楽しい趣味状態になりました。


僕達は弱い。

心に嘘をつくし、傷つきたくもない。

今の生き方、感情を否定されたくない。




でも、心の声に耳を傾けないと
いつまでも殻に閉じこもったままです。


欲望に素直になり、
弱さを包み込めるのって大事なんですよ。



正直言って僕もまだまだ弱いし、
カッコ悪いなぁって思うことも多々あります。


でも、心の声に素直になれたからこそ
忘れないように大切にしたいと思う。



強い人は我慢する人ではありません。
自分の弱さを受け入れれる人が真に強いんです。


あなたの人生に良い影響があればと思います。


ではでは。

累計800人の方に読んでいただいた
電子書籍『SNS起業完全バイブル』が読めます


僕は20歳の時から月収100万を越え、
SNS起業を通して人生が変わりました。


環境や才能に恵まれたわけではなく、
むしろ不遇な状況からの挑戦でした。


もともと毒親の元で育ち、
学校ではいじめられていました。


常に暴力と暴言を受けてきて、
心休まる時間はどこにもなかったし、
どん底で「自分には何もない」と思ってました。


そんな僕でも、ビジネスに出会って
正しい知識と少しの努力をしたところ
あっさりと人生を逆転することができました。


ビジネスに出会ってから、
コンテンツを作る方法や
価値を生み出す技術など、
普通に生きてたら学ばない本質を
これでもかというほど知れました。


たとえ、毒親の元で育とうとも
親ガチャに失敗して絶望していても、
正しく学び正しく実践すれば、
だれでも活躍できます。


そして仲間が増えることで
日本がもっと元気になっていき
より良い国になっていくな〜と
本気で思っています。


そう言った理念から、
僕がどのようにビジネスに出会い、
知識ゼロの状態から「富」を築き上げ、
お金・時間・精神の自由を手にしたのか?


そのリアルな軌跡と体験を
一つの書籍に詰め込みました。


この電子書籍は、
過去にSNS・ブログ経由で
800人以上に届いた人気作品です。


現在は、販売をやめて
メルマガ読者限定で公開してます。


ストーリー形式に仕上げてるので、
だいたい20分でサクッと楽しめますので、
ぜひ興味があれば読んでみてください。


『SNS起業完全バイブル』を、いまスグ読んでみる


メアドを入力すると、
10秒以内に受け取れます。


では、最後まで読んでいただき
ほんとうにありがとうございました。

ポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です